特定商工会業者がしなくてはならないこと



特定商工業者に該当する方は、法律により、下記についてご協力いただくこととなります。
お手数をお掛けしますが、何卒宜しくお願いいたします。



【法定台帳作成の協力】

  特定商工業者は、法定台帳の作成又は訂正に関して商工会議所から資料の提出を求められたときは、正当な理由なくこれを断ることはできません。
  当所においては、例年10月頃に地区内の全事業所宛てに調査票を送付させていただいております。調査票がお手元に届きましたら、必要事項を記入の上、返信用封筒またはFAXにてご返信ください。



【法定台帳作成費用の負担(特定商工業者負担金)】

  法定台帳の作成、管理及び運用に要する経費に充てるため、特定商工業者は所要の負担金を負担しなければなりません。
なお、負担金の賦課は、特定商工業者の過半数の同意を得た後、三条市長の許可を経て行われます。
  そのための「同意書」が調査票に同封されておりますので、併せてご同意・ご協力頂けますよう宜しくお願い申し上げます。