雇用調整助成金特例措置追加、申請簡素化

 

「雇用調整助成金を活用し、従業員の雇用維持を」。

 厚生労働省は新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業所に対する雇用調整助成金の特例措置をさらに拡大するとともに、申請書類を簡素化しました。
 雇用調整助成金は従業員の雇用を維持するための休業、教育訓練に対して、休業手当に要した手当を助成するもので、大幅な助成率の引き上げや要件の緩和が行われました。
 
 詳細は下記へ


特例措置の拡大(概要)

特例措置の詳細

申請書類の簡素化