検索 検索

特定退職金共済

Mutual aid for specific retirement allowance

特定退職金共済とは

この制度は三条商工会議所が国の承認を得て実施しており、
地区内事業所の従業員の福利厚生をはかり、
勤労意欲を向上させ人材を確保し、
ひいては事業の安定成長をはかることを目的にした制度です。

特定退職金共済のメリット

特定退職金共済へ加入することで様々なメリットがあります。
詳細についてはパンフレットをご覧ください。

パンフレットダウンロード

メリット1

将来必要な従業員の退職金を月々の掛金払込により、計画的に準備いただけます。
(1,000円単位で掛金を設定いただけます。)

メリット2

月額掛金は1口1,000円〜30口30,000円まで、全額損金または必要経費に算入できます。
(法人税法施行令第135条・所得税法施行令64条)

メリット3

国の制度(中小企業退職金共済)との重複加入も認められます。
(ただし、他の特定退職金共済制度との重複加入はできません)

メリット4

簡単な手続きでご加入いただけます。

メリット5

積み立てた退職金は、退職給付金、遺族給付金、退職年金として加入従業員、またはそのご遺族にお支払しますが、遺族給付金は1口あたり10,000円が退職金に加算されます。

メリット6

退職給付金は退職所得控除の対象となります。
(所得税法第31条、同法施行令第72条・第76条・第183条)

メリット7

公共工事入札(建設業関係)に係る経営事項審査の加点評価対象となります。

特退金加入証明願
ダウンロード
ページトップへ