検索 検索

飲食店時短営業 と 協力金支給 のお知らせ

2021年9月3日 補助金・支援制度

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

新潟県全域に飲食店の営業時間短縮要請が出ました。 三条市で飲食店を営業する事業者が、

県からの営業時間短縮の要請に感染防止対策を徹底した上で全期間、全面的にご協力いただいた場合に、協力金が支給されます。

【対 象 者】三条市内で接待を伴う飲食店・酒類を提供する飲食店(カラオケ店等含む)を運営し、下記対象要件を満たした事業者。

【対象要件】令和3年9月2日(木)以前から営業しており、令和3年9月3日(金)0時~9月16日(木)24時の期間中

      に5時~20時までの時間短縮営業に全面的に協力いただくこと。(酒類の提供は19時まで)

      ※「にいがた安心なお店応援プロジェクト」認証店は21時まで(酒類提供20時まで)

      ※業種別ガイドライン等を遵守し、感染防止対策を徹底すること。

      ※従前より、5時~20時までの時間の範囲内で営業している店舗は対象外。

【支給単価】協力金の支給額は、1施設あたり1日単価×14日間となります。

前年度又は前々年度の1日あたりの売上高

~83,333円以下

83,333円超~25万円以下

25万円超~

A 売上高による算定

2.5万円/日

2.5~7.5万円/日

(1日の売上高の3割)

7.5万円/日

B 売上高減少額による算定

【計算式】1日当たりの協力金額= 前年度又は前々年度からの1日あたり売上高減少額×0.4

【上限額】20万円/日 又は 前年度もしくは、前々年度の1日あたり売上高×0.3 のいずれか低い額

※中小企業者はA又はBのいずれかの算定方法を選択可。大企業はBで算定。

【申請方法】申請方法は令和3年9月17日(金)以降に公表予定

【必要書類】申請書、飲食店営業許可の写し、(予定) 本人確認書類(個人事業主のみ)、

      協力金の振込先となる通帳等の写し、前年度又は前々年度の飲食部門の売上高がわかるもの(確定申告書類など)、

      今年度の飲食部門の売上高がわかるもの(上記Bの算定方式をする場合)、

      営業時間短縮の実施状況がわかるもの(時短告知チラシ、HP・SNSなど)、

      酒類を提供していることがわかるもの(メニュー表など)、

      店舗の内観・外観がわかる写真(店舗名、感染対策の状況が確認出来るもの)、      

      「にいがた安心なお店応援プロジェクト」認証を受けている又は申請中であることがわかるもの

      ※(21時までの時短営業を行う場合)

【協力金の申請・問合せ】三条市経済部商工課(時短協力金担当)  TEL 0256-34-5547

三条商工会議所 新型コロナウイルスに関する経営相談窓口

 経営支援課 担当/鳥部・川上・須藤

ページトップへ