検索 検索

現場にお金が落ちている ~4億円の労務費を節減したIoTの使い方とは~ 7/13開催

2021年6月10日 研修会・セミナー

三条商工会議所 工業部会 AI・IoTシステム導入研修会

巷ではIoTの推進が盛んに言われていますが、中小企業が取組むには莫大な設備投資が必要だったり効果が見えなかったりで二の足を踏む方が多いかと思います。

今回は、安価な自社製IoTシステムで改善活動を推進し、年間4億円以上の労務費を節減するとともに会社の風土を挑戦するものへと変革した旭鉄工㈱ / i Smart Technologies㈱ 代表取締役社長 CEO木村哲也氏を講師にお招きします。

現場のカイゼン活動をスピードアップして年間4億円の労務費を節減したIoTモニタリング(生産個数、停止時間、サイクルタイムの可視化)活用のコツをお話いただきますので、是非多くの方のご参加をお待ちしております。

1.開催日 令和3年7月13日(火) 午後1時30分~午後3時

2.会 場 三条商工会議所1Fチェンバーズホール

3.テーマ 現場にお金が落ちている~4億円の労務費を節減したIoTの使い方とは~

4.講 師 旭鉄工㈱ / i Smart Technologies㈱ 代表取締役社長 CEO木村哲也氏 

 1992 年東京大学大学院工学系修士修了、トヨタ自動車㈱に21 年勤務。 主に車両運動性能の先行開発・製品開発に従事。また、生産調査部でトヨタ生産方式を学び内製工場および社外の指導を経験。2013 年に旭鉄工㈱に転籍。生産調査部での経験を生かし、生産性・組織や仕事の進め方など経営全般を大きく改革。その中で製造ライン遠隔モニタリングシステムiXacsを構築、活用の工夫を重ねて生産性を大きく向上。2021年度は8年前と比較して人件費だけでも年4億円以上削減。このノウハウを他社にも提供する目的でiSmart Technologies ㈱を設立。IoTモニタリングiXacs提供だけでなく、100社以上に対し教育や改善コンサルティングも行っている。現在、本システムは中小企業を中心に200 社以上に導入され、多くの企業の生産改善を実現。「第7回 ものづくり日本大賞 特別賞」をはじめ数多くの賞を受賞。

5.参加費 無料

6.定 員 100名(会場参加:50名、Zoom参加:50名)参加方法により調整。

     新型ウィルス感染の拡大状況によりZoomでの講演となる可能性もあります。

7.申込み 申込書に必要事項を記入し、6月30日(水)までに三条商工会議所産業振興課

(FAX:32-1310、TEL:32-1311)宛にお申込みください。

【感染予防対策について】

・発熱や風邪の症状がみられる場合は、参加の自粛をお願いします。

 ・会場でのマスク着用や手指消毒の徹底にご協力をお願いします。

ページトップへ