特定商工業者制度

「特定商工業者」とは、
毎年4月1日現在において、それまで6ヶ月以上引き続き三条商工会議所の地区内(旧三条市域)に営業所等を有する商工業者のうち、次のいずれかに該当する者をいいます。

本商工会議所の地区内(旧三条市域)の営業所等で常時使用する従業員の数が20人(商業又はサービス業の場合は5人)以上
4月1日現在における資本金額又は払込済出資総額が300万円以上

(定義)第7条第2項
(法定台帳の作成)第10条
(法定台帳の運用及び管理)第11条
(負担金)第12条
(問合せ等)第13条
(特定商工業者)第23条

各地の商工会議所では、法律の定めに従い、地区内の特定商工業者の台帳(法定台帳)を作成し、国・県の企画す る商工業振興施策の基礎資料及び商取引の斡旋等に幅広く運用しております。

当所においても、毎年秋に特定商工業者法定台帳の作成のための調査を実施しており、地域の事業者の皆様よりご協力をいただいております。
何卒、調査表のご記入・ご返送にご協力をお願い申し上げます。



⇒よくあるご質問 Q&A